〜 静かな自然に触れる・・・日光三名瀑「裏見の滝」 〜 2006-02-27
日光の奇勝「憾満ガ淵」でお地蔵様群をライトアップ!
日光三名瀑の1つ「裏見の滝」は裏からも見れる滝(現在は難しいですが)だから裏見という名がつきましたが、とても歴史の古い滝でもあります。かの有名な芭蕉翁もこの滝を訪れ、「暫時は滝に籠るや夏の初−しばらくはたきにこもるやげのはじめ−」とここで詠んだ句を奥の細道に載せたほど。現在は観光客も少なく、久しぶりに訪れたら他には人影も無く、久しぶりに独り占めで堪能できました。
今年はとても暖かい日光の冬。滝を見に出かけるのもひとつの癒しになるのでは??
(2006年2月26日撮影 : 犬と遊べるペンション ありの塔)
【 メルマガ読者限定お得なプランのご案内 】
静かな森でひっそりと。ありの塔は冬の穏やかな時間の流れを感じられます。のんびりと、まったりと。
大切な時間をお過ごしください。

◆ ありの塔<日光撮れたて特急便限定プラン>  おひとり様 1泊2食付 平日  7,350円(税込)

※上記のプランは 3月31日までの宿泊に限り適用させていただきます。
※ご予約の場合は「宿泊プラン」の中から各プランを通常料金で予約し、「予約フォームの備考欄」
  特急便を見たとご記入ください!
※配信の登録・停止はこちら
※ご意見ご感想は こちら までお寄せください。

【発行】日光トラベルインフォメーション「日光You遊ガイド」http://www.nikko.or.jp/
【配信】まぐまぐ