〜男体山と日光連山:北関東随一の雄大な景色〜 2004-02-17
男体山と日光連山:北関東随一の雄大な景色
日光の北関東一の高さを誇る男体山とそれを含めた日光連山の雄大な景色を知らない方は少なくありません。男体山はもともと「二荒山」と呼ばれ、それを音読みし「にこう」から「にっこう」へ、そして現在の「日光」という名称になったそうです。日光の歴史を見てきた男体山は今冬化粧でとても美しいと感じる今日この頃です。
(2004年2月16日撮影:犬と遊べるペンション ありの塔)
【ありの塔 早春のんびりプラン】
ありの塔では霧降高原のしんとした森の中で、のんびり過ごせるこの時期は特にお勧めです。まわりに何もない自然林の中の一日。雪見露天風呂や満天の星空、時間がゆったりと流れる贅沢な時間をお得な料金で楽しめます。
 ☆ ありの塔 早春素泊まりプラン お一人様4,500円 (食事の追加変更も可)
 ☆ ありの塔 早春のんびりプラン お一人様6,500円〜
 ☆ ありの塔 ペットと一緒プラン お一人様10,500円〜 ペット一匹2,000円
 ※ 休前日は1,000円〜2,000円割増あり
>>> ありの塔のページへ
※配信の登録・停止はこちら
※ご意見ご感想は webmaster@nikko.or.jp までお寄せください。

【発行】日光トラベルインフォメーション「日光You遊ガイド」http://www.nikko.or.jp/
【配信】まぐまぐ